読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1507-9-729-7/12メルマガブログ転送奴隷島世界遺産登録2

メルマガブログ
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
新世紀のビッグブラザー
三橋貴明

(見出し)
続 大失態

(引用開始)
(前略)

さて、自民党で、産業革命遺産の世界文化遺産登録の件で決議する方針を固めました。今更感が凄いですが、やらないよりはマシです。
 
(中略)
いかなる決議案になるのか分かりませんが、お願いですから、「本質」「正論」で反論して欲しいと思います。
 

1910年8月29日 韓国併合韓国併合条約がソウルで寺内正毅統監と大韓帝国李完用首相により調印され、裁可公布により発効、大日本帝国大韓帝国を併合し、その領土であった朝鮮半島を領有。
 

 韓国側がいかなる「歴史認識」に基づき、「韓国併合条約は無効だ」などと主張しようが、そんな妄想は相手にする必要はありません。1910年に日本が韓国を併合し、大韓帝国の国民は法的に「日本国民」になったのです。
 

1938年 国家総動員法成立
 1939年7月 国民徴用令発令。国民の職業・年齢・性別を問わずに徴用が可能となる体制が構築される。(とはいえ、「朝鮮半島の日本国民」は44年まで徴用されることは無かった)
 1944年9月 朝鮮半島の日本国民(注:男性のみ)の徴用が始まる(1945年8月まで)
 

 上記が「歴史的事実」なのです。朝鮮半島の日本国民の徴用は「法律」に則っており、現在の日本国が批判されるいわれは「何も」ありません。
 

 徴用とは、戦争中に、中央政府が国民(あるいは、占領地住民)を法律に基づき動員し、兵役を含まない一般業務に就かせることになります。ついでに書いておくと、「徴税」は中央政府地方自治体に税金を徴収されることです。
 

 大東亜戦争期、国民が徴用として一般業務に就くことは、法律に基づく義務だったのです。「強制、強制」言うならば、徴税にしても「国家に強制的に税金を徴収されている!」という話になってしまいます。それでも、国民の義務であるから、税金を払うのです。
 

 しかも、朝鮮半島の日本国民は44年9月まで徴用を免除され、さらに徴用が始まっても女性は免除されました。本土の日本国民は、女性も含めて徴用の任に就いていたのです。同じ日本国民でありながら、朝鮮半島の国民は優遇されていたのでございます。
 

 自民党には、
 「あ・・・、朝鮮半島出身者の徴用は・・・敗戦前二年のことに過ぎず・・・・・」
  など、外務省式のレトリックではなく、
 「当時の朝鮮半島の日本国民は『日本国民』だった。国民が法に基づき徴用の任に就くことは、国民の義務だった。何の問題もない」
  と、正論に基づく決議をして欲しいと思います。
 

 そもそも、平気でウソをつき、裏切り、日本を騙し「してやったり」と歓喜する国である反日国家「韓国」相手に、友好的、融和的な落としどころを見つけるという発想自体が間違っているのです。嘘つきの国には「お前たちはウソをついている」と堂々と正しいことを述べなければ、結局は将来的な禍根が残らざるを得ない立場に我が国は置かれているのです。
 

 繰り返しますが、一日本国民として正論に基づく決議を心から望みます。
 

 


(引用終了)
(私のコメント)
26. >一日本国民として正論に基づく決議を心から望みます。…

私も同じ意見です。でも、事ここに至っては既成事実化してしまいましたね。自民党は抗議するとか言っているが、あれは右コアに対するリップ・サービスでしょう。そうでなければそもそも伝染病たけなわの韓国にサッカーやりに行くようなことしませんよ。腐っているね。対華21箇条要求も袁世凱の懇願で交渉テクニックとして行ったものをアメリカ特派員の悪意ある世界配信で日本がコソドロのような悪い事していることになった。外務省は同じ失敗を何度も繰り返す。水島さんは「木っ端役人めが」と怒っていたが安倍さんの批判は一切しない。だが、木っ端役人の「佐藤地」は官邸が女性活用で大抜釘した人だ。安倍さんとはツーカーの中で、当然官邸の指示を受けながら行動していることは推定できる。木っ端役人だったらなおさら責任とりたくないもんね。私は首相官邸ご意見欄に抗議してきたが水島さんは出来ないだろう。草莽崛起の看板恥ずかしく無い?
 
gojicat 2015-07-11 17:33:37

(私のコメント終)