読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

優良メルマガブログ紹介
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/ca7810d5fb852ae94c79473529ce6b9e
式日記と経済展望

(私のコメント)

小泉政権安倍政権の「構造改革」というのは、共産主義にも通底するところがある悪い政策だ。
早い話、実際今のデフレが進み国民が貧困化していることでそれを証明している。
この構造改革新自由主義とかマネタリズムと言われる経済学理論に立脚している。
1990年代にソビエト連邦が崩壊し、それまで世の中を悪い方向に引っ張っていた主流のマルクス主義経済学が間違いだった、と証明された。
そして、シカゴ学派と呼ばれる新自由主義がそれに代わって天下を取った。
だが、その理論は数学的な机上の空論で共産主義より悪いものだったのだ。
だが、当時は新しい理論としてもてはやされ、信奉された。
自民党はそれまでケインズ主義で財政政策で景気をコントロールしてきた。
そして、バブル崩壊からデフレに落ちていた経済を立て直すために小泉さんが登場した。
そこで、小泉内閣は「自民党をぶっ潰す」と言って新自由主義を取り入れようとした。
その時、呼ばれたのが竹中平蔵だった。
だが、新自由主義市場原理主義とか構造改革というのは弱肉強食、力の強いものが勝つので経済格差が広がる。
需要が減退してデフレがますます進んでしまうのだ。
こういう間違った経済理論を信奉する人間を登用したのが悪いのだ。
彼は植民地支配などで使われた最悪の税である人頭税を理想の税だ、というくらいだから相当狂っている。
この人頭税の変形が消費税だ。
なお、民主党の菅政権のとき、福祉に使う、という名目で人頭税を検討し、朝日新聞が肯定的に報道していた。
朝日新聞もいかに悪い新聞か、ということがこれで分かる。
こういう連中を一掃して新自由主義構造改革、消費税を廃止し、ケインズ主義で経済をマイルドなインフレに戻さないといけない。
勿論非正規労働者は長期雇用の正職員にすべきだ。
企業にとっては人件費が上がるから嫌だろうけど、国単位ならみんなが豊かになるから需要も増え、巡り巡って企業も潤うだろう。
外国の金融業者たちはそれが一番困るのだが、竹中はその代理人だからそれを阻止しようとするだろう。
人材派遣業はアメリカのように医師などの高度技術人材だけでよいのではないか。


(私のコメント終)


(引用開始)


2015年12月13日 日曜日

ホリエモン 日本は狂ってる 派遣会社の会長=経済戦略会議の委員 12月8日 黄金の金玉を知らないか?

さて、今日こんな記事を読みました。
ホリエモンさんの記事です。

海外の友人がみんな驚くのは日本は人材派遣業が一流企業みたいな扱いであること
アメリカなどでの人材派遣とは医者や弁護士など高給取りの専門職斡旋だけ

こんな昔のヤクザがやってたピンハネ屋稼業が大手を振って商売してる日本は狂ってる
最大のピンハネ屋の会長が日本の経済戦略会議の委員だっていうんだから頭痛がする
他の国なら暴動だよ

ユニクロ会長の柳井が労働人口が足りないから移民受け入れないと日本は滅びるというが
足りないって言ってるのは時給800円のアルバイトであって正社員なんてほとんどなれないのが現状
社員に分配せずに資産2兆円超えの貴族階級がよくも言えたもんだ


ホリエモンさんと言えば、その昔フジテレビを買収しようとして
その仕返しに粉飾決算をチクられてタイーホされた人です。
昔から賛否両論ありますが、ワタスはこの人は正論を言うので好きです。

このピンハネ屋の会長というのはパソナの会長のことですよね。

ホリエモンさんが言うようにワタスも日本は狂ってると思います。

以下のグラフ。
いかに日本が異常か分かりますよね。
なんで日本だけこんなに派遣会社が多いのでしょうか。

派遣会社の数はアメリカのおよそ5倍
事業所数は2.6倍
アメリカは人口3億人で日本は1億ちょっなのに。

人口を派遣会社で割ると、
アメリカは2万2千人に派遣会社1社
日本は1700人に派遣会社1社あることになります。
ちなみにコンビニの数は2500人に1店舗です。

どんだけ派遣会社が多いんだ。。
コンビニより数が多いって異常でしょう。


なんで派遣会社がこんなにはびこるのか。

紹介業なら分かるんですね。
優秀な人材を紹介して紹介手数料を貰う。
ヘッドハンティング会社も年収1千万の人材を紹介したら300万とかの紹介料を貰う等をやってます。
でも、それは一回限りです。

派遣は、派遣さんが働いてる間中、ずーーっと給料からピンハネしてる。
3年間ならずーっと給料から3年間毎月ピンハネしてる。

なんでこんな業態が許されてるのか。
現代の奴隷制度ですよね。
以下の調査。各派遣会社がどれだけピンハネしてるかピンハネ率の調査結果だそうです。

これによれば旭化成アミダスという会社は半分ピンハネしてます。
つまり本来はあなたは自給3000円ぐらい貰ってるはずなのに、半分ピンハネされて
自給1500円になってる。

以下は、業界別ピンハネ率。

ピンハネ率がもっとも高いのはソフトウェア業界だそうです。
40%もピンハネされてるんですね。

そもそもピンハネ率を公開するのはまだ良い方で、大半の人材派遣会社は公開してない。
公開率は19%程度のようです。

以下はピンハネ率を公開してない派遣会社大手

公開してないパソナが経済戦略会議委員ってあんた。。

そもそも派遣会社とは江戸時代は口入れ屋などと呼ばれてた裏稼業ですよね。

そもそも、派遣法が整備される前は手配師と呼ばれてました。
今では製造業への派遣が解禁になりましたが、未だに建設業の派遣は解禁にならない。
なぜ建設業への派遣が解禁にならないのか?
そりゃヤクザそのまんまになってしまうからでしょう。
元々、建設現場の人材手配はヤクザが仕切ってた。
というより、手配師が元でヤクザという組織ができた。

日本は狂ってる。

裏稼業の会長が経済戦略会議委員。
他国では暴動レベル。
ホリエモンさんの言う通りでしょう。
(後略)
(私(引用ブログ主)のコメント)

日本では非正規労働者が4割にもなったという事ですが、現在の日本の派遣会社は給料のピンハネ屋であり3割から5割も給料がピンハネされている。それで派遣で働いている労働者はバカらしいと思わないのでしょうか? 昔は派遣労働者は業種が限られていて、特殊な技能労働者に限られていた。

しかし小泉構造改革で製造業にも派遣が認められて一気に派遣労働者が増加して行った。このように単純作業にも派遣労働が認められるようになって一気に非正規労働者は4割にまで増加してしまった。テレビでは小泉構造改革を支持しようといった評論家が毎日出演していた。

竹中平蔵氏はパソナの会長であり、日本の労働者をすべて派遣労働者にしようとしている。竹中平蔵氏は小泉内閣の大臣であり政策ブレーンでもあった人だ。「株式日記」では小泉構造改革に反対してきましたが、多くの国民は小泉構造改革の本質を知らなかったようだ。

派遣労働法の改正が何度かなされましたが、派遣会社が喜ぶような法律ばかりであり、ピンハネ率はなかなか規制されない。派遣会社にも登録型と雇用型の労働形態があり、本来は雇用型のはずですがどういう訳か登録型が主流になってしまっている。

現在では正社員への就職に失敗した人が、受け皿として派遣会社に登録して派遣してもらう事が多いようだ。当然これと言った技能も無く単純労働か派遣先で教育を受けて働く。本来は派遣会社で技能を身に付けさせるのは本来の派遣会社ですが、研修は形ばかりで単なる口利き屋に過ぎない。

現状では派遣労働は企業にとっては人件費のコストカットの手段であり、いつでも首が切れる雇用調節手段になっている。だから正社員を減らして非正規雇用が4割にもなってしまった。アベノミクスで雇用が改善したのは非正規雇用が増えたのと相まっている。

(後略)
(引用終了)