読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1606-4-960-6/3メルマガブログ転送オバマ広島演説

太田述正コラム#8427(2016.5.30)
<皆さんとディスカッション(続x3009)>

(引用開始)

<FcknYrRE>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 オバマ大統領の「謝罪」っていうのは、核を使ったことを謝罪するってことで
すか?
 それともそもそも日本を戦争に追い込んだことを謝罪するってことですか?

<太田>

 いい着眼点だ。
 オバマは、米国による非人道的で無意味だった諸「戦闘」行為の象徴として原
爆投下を取り上げたってことであって、それら諸「戦闘」行為は、実は、戦
争・・この場合は日米戦争・・そのものの、米側から見た非人道性、無意味性、
の象徴群でもあって、要するに、彼は、米国を代表して、原爆投下を日本側に謝
罪すると同時に日米戦争そのものについても日本側に謝罪したんだな。
 なぜ、そう言えるのかだが、一つは、わざわざ日本訪問前にベトナムを訪問し
てることをこの前も指摘したところ、それがどんな訪問だったかを思い出せばいい。
 「ベトナムを訪問中のオバマ米大統領は24日、・・・首都ハノイでの演説で
ベトナム戦争は両国に苦痛と悲劇をもたらした」とし、米軍が大量に散布した
枯れ葉剤に異例の言及をした。対越武器輸出を41年ぶりに全面解禁するとも表明
した。・・・
 <その中で、>「エージェントオレンジ(枯れ葉剤の通称、ダイオキシン類)
を除去し、ベトナムの土地が元の姿に戻るように引き続き努力を続ける」<とも
述べた>。・・・
 この事実は米国ではタブーに近い。オバマ氏は謝罪こそしなかったが、大統領
が言及した意味は大きい。」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM24H5G_U6A520C1FF2000/
 (どちらも米国ではタブーに近い)枯葉剤≒原爆、(どちらも米国が支援した
政権の消滅をもたらした)ベトナム戦争≒日米戦争、という形で、日本人に、自
分の広島訪問の意味を読み解いて欲しい、というメッセージをオバマは発したん
だよ。
 もう一つは、オバマが(日本がオランダから解放した)インドネシアと(日系
人の多い)ハワイで幼少時代を送り、(米国を呪ったペーパーを書いた)ミシェ
ルを結婚相手として選び、(米国における人種主義非難を続けてきた)ライト師
を自分達の導師としてきたことを思い出せばいい。
 この点については、オバマやミシェルやライトについて私がかつて書いたこと
を振り返って欲しい。

 

 <トランプは、オバマに、謝罪に行ったって知ってるぞ、だから、真珠湾攻撃
に言及しなかったんだろ、と皮肉を言い、かつ、自分の支持者達へのリップサー
ビスをしたわけだ。↓>
 Trump asks why Obama didn't mention Pearl Harbor during Japan trip・・・
http://edition.cnn.com/2016/05/28/politics/donald-trump-criticizes-barack-obama-pearl-harbor/index.html
 <それに比して、いまだに原爆投下が日本を降伏させた説に未練を残すこのコ
ラムニストには困ったもんだ。↓>
 ・・・A humble ambivalence may be the proper response to a
horrifically destructive act undertaken in the name of avoiding even
more destruction.・・・
https://www.washingtonpost.com/opinions/obama-and-hiroshimas-moral-lessons/2016/05/29/f4e949ec-2457-11e6-aa84-42391ba52c91_story.html?hpid=hp_no-name_opinion-card-c%3Ahomepage%2Fstory
 <いずれにせよ、オバマに「徳」あり。↓>
 「オバマ大統領に抱き上げられた赤ちゃん、ピタリと泣き止む・・・」
http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/27/obama-baby_n_10176470.html
 <その「徳」は安倍チャンの「得」に。↓>
 「内閣支持率56%に上昇、サミット外交評価 ・・・世論調査・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016052901001509.html
 「・・・内閣支持5ポイント増49%・・・」
http://mainichi.jp/articles/20160530/k00/00m/010/038000c

<:G/PGa.V2>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 オバマさんの演説、「高邁(こうまい)な理由で暴力を正当化することはどれ
ほど安易なことか」
http://www.sankei.com/premium/news/160527/prm1605270008-n3.html
なんていうフレーズを米国向けにいっているんですよね。
 真珠湾で核攻撃を正当化できないっていうようにも取れますが。

 「われわれは人類という一つの家族の仲間であるという根本的で必要な概念」
http://www.sankei.com/premium/news/160527/prm1605270008-n6.html
というようなところは、日本人が聞いても当たり前に思って何も響かないでしょ
うね。

 「広島と長崎の将来は、核戦争の夜明けとしてでなく、道徳的な目覚めの契機
の場として知られるようになるだろう」
http://www.sankei.com/premium/news/160527/prm1605270008-n7.html
つまり、米国民は道徳的に目覚めなさいってことですよね。
 まだ全然、目覚めてないし。


(引用終了)

小塚正己mkozuka@ybb.ne.jp

(私のコメント)
「われわれは人類という一つの家族の仲間であるという根本的で必要な概念」について、
これは理想だが、実現はできないだろう。
なぜなら、これを実現しようとした過去の事例としてはパックスロマーナ、ローマカトリック教会コミンテルンなどが考えられる。
イスラムもそうかもしれない。
つまり簡単に言えば、それらに共通するのは宗教的権威だ。
人類が何か共通する「権威」というものを持たない限り実現しない。
日本人はこの言葉を比較的すんなり抵抗なく受け入れるが、それは天皇がいるからだ。

家族というのは両親と子どもが基本的構成要素で、この二つは世代のつながりだ。
世代間は恩恵と感謝でなりたち、祖先から子孫にへつながっていくのが目標だ。
ここに宗教的な権威がどうしてもついてくる。
上記の過去の事例でも人類が家族だ、というような考え方にはすべて親としての宗教権威がからんでいる。
そして、複雑なのはイスラムの家族観、儒教的なシナの家族観、キリスト教のそれ、皆それぞれ違う。
だから世界を一つの家族、という考え方は不可能だし、全体主義独裁にでもしない限り無理だろう。
サヨク全体主義とかファッショはダメ、と言っているのだからこういう話には抗議しないといけない。
日本で戦前にスローガンにした「八紘一宇」も人類家族的概念だし、本居宣長の「天照大神」が世界を統率するという考えも同じだろう。
サヨクは両方ともナンセンスだ、という。
それでいてコミンテルンの国際共産主義は礼賛するのだからダブスタなのだ。
では、どうすればいいか、と言えばそれぞれ家族同士尊重しあい認め合っていくより仕様がないだろう。
なお、上記の言葉では「一つの家族の仲間」と言っているが、家族と仲間は似ているが全く違う。
仲間というのは通常対等でリーダーとメンバーと言う組織を持つ。
そしてリーダーはメンバーのために、メンバーはリーダー(全体)のためにという関係を持つ。
丁度、天皇は民を宝物として扱い、民は天皇の為なら命も投げ出す関係と同じだ。
こういう関係は世界中にあるが、それぞれある程度の範囲と人の数でまとまらないと出来ない。
そして、まとまるための独自の文化が必要だ。
それぞれの家族を尊重しあうように、こういう文化的にまとまりのある仲間の組織(クニ)も尊重しあい、認め合っていくしかないだろう。
なお、オバマの広島演説は色々な波紋を世界に起こしている。
大変面白いからこれらも今後注目していこう。


(私のコメント終)