読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1606-16-972-6/22メルマガブログ転送無抵抗降伏プロパガンダ

中身が濃くて面白いメルマガブログ紹介
(紹介メルマガブログ)

http://yomouni.blog.fc2.com/
よもぎネコです

「個別的自衛権だって必要ない。万が一他国が攻めてきたら国民は無抵抗で降伏し、すぐに首相や政治家が和平交渉に出るんです」

(私のコメント)
共産党の若手であるシールズとかいうのも、「敵が攻めてきたら酒持って行って仲良くなる」とか言ってました。
彼らは敵側だから、こういうことが言える。
敵側にシンパシーを持っているから、仲良く、とか交渉とか言えるのだ。
仲良く、とか交渉出来るのは、何か共通の基盤を持っていて、利害関係が調整できる場合だけだ。
彼らは国民の側でないから無抵抗で降伏せよ、などと言えるわけだ。

現実に無抵抗で降伏した場合はどうなったか。
日本が負けた時、シナ大陸で日本人は大変な目にあっている。
満州に居た軍隊はシベリアで強制労働させられたし、開拓団で奥地にいた人たちは悲惨な目にあった。
これにはたくさんの文献がある。
例えば、終戦後、満州通化事件という虐殺事件があった。ググってもらえばウィキに詳しい話は載っている。
これは主に朝鮮人による日本人への虐殺だが、無抵抗で降伏した場合はどうなるかよくわかる。
8畳の部屋に120人が詰め込まれ、水も食事もなく5日間も立ったままの状態で殺されていった。
そしてその時シナ側と交渉した日本人はその後日中友好会会長になっているから完全に敵側だ。

下記のブログは上記の言葉を日中戦争に当てはめて矛盾を暴いているが、これも面白い考え方だ。
上記のような敵のプロパガンダが一般に通用すうわけがない。

なお、日本人はアメリカに占領されて却って発展したから降伏するといいらしい、と勘違いする。
アメリカの占領が甘かったのはソ連共産党との戦いが始まっていたからで、日本の赤化を防ぐ意味合いがあった。
ソ連が崩壊したらたちまち日本は叩かれて今の衰退を招いている。

 


(私のコメント終)
(見出し)
「個別的自衛権だって必要ない。万が一他国が攻めてきたら国民は無抵抗で降伏し、すぐに首相や政治家が和平交渉に出るんです」


(引用開始)

 侵略されて国が抵抗するから、被害が大きくなる。

 これは素晴らしい!!

 なぜならこの井筒理論によれば、日中戦争で中国側に死者が出たのは、日本の責任ではありません。

 中国側がゲリラ戦などを使って抵抗したから、中国側に膨大な死者が出たのです。(中国政府の言う数がホントだったらとして)

 実際中国側が日清戦争以降日本と締結した条約を守っていたら、そもそも戦争にならなかったのです。

 それを張作霖等がゲリラ戦での抵抗をするから、戦争になり膨大な死者を出したのです。

 井筒氏が本当にこの理論を信じるなら、日本に「侵略戦争について謝罪せよ。」などと言うのは間違っています。

 謝罪するべきは無用な抵抗をして死者を出した中国側なのです。

 これはベトナム戦争朝鮮戦争も同様です。

 朝鮮戦争ベトナム戦争で大量の民間人が死んだのは、北朝鮮ベトナムがアメリカに抵抗したからです。

 実際抵抗しなければ戦争にはならず、共産主義政権も早々と崩壊して、現在より遥かに豊で民主的な国になっていたのです。

 しかし井筒氏やその仲間達これを認めるのでしょうか?

 井筒氏や仲間の9条教徒達が、自分達の言う所をしているのであれば、彼等は日本やアメリカの侵略を責めるのではなく、抵抗した中国やベトナムや朝鮮に、その愚かで無意味な抵抗の反省を要求するべきなのです。

 しかし彼等は違います。
 日本やアメリカには「侵略戦争の謝罪と反省」を迫り、中国やベトナムや朝鮮の抵抗を礼賛するのです。

 結局彼等は、自分でも信じてもいない話をしているだけなのです。

 つまり彼等は只の嘘吐きなのです。

 自分は信じていないしかし一見尤もらしく耳触りの良い事を言って、日本の安全保障の為に現実的な努力をする人々を嘲りたいだけなのです。

 こういうのを人間の屑と言います。

(引用;コメント欄)
人に「殺されろ」というのと何が違うのか
 侵略者が抵抗さえしなければ自国民に危害を加えないとなぜ信じることができるのでしょうか。それとも自国民が危険にさらされても問題ないと考えているのでしょうか。いずれにしても侵略者に対して非常に甘ったれた思考をしているとしか言いようがありません。

 自国民を守るために戦うことを非難している連中は、自国民の生命に対して責任をとれるのでしょうか。自分たちの命さえ守られればどれだけの人が危険にさらされようが平気な人なんでしょうね。こういうの、「人でなし」というべきなのでしょうけど。
 ただ、サヨクというのは奇麗事を吐きながら、そのくせ自分たちはその奇麗事からは程遠い言動を平気でやらかすダブルスタンダードな連中が多いので、こういう連中にまともに取り合っていては無駄かもしれませんけどね。
 弱者の味方とか言いながら、平気で「ネトウヨは低層の貧乏人」とか言い放てるわけで、こうも論理矛盾の発言をしていて不思議に思わないのですから、論理的一貫性に欠けるというか、ロジックに弱いのでしょうね。左翼がロジックを失えばもはや残るものなんて何もないのですが。

(引用終)


(引用;コメント欄)

YouTube
井筒監督、事実誤認もここまでくるとギャグ、みんなで笑おう!
http://www.youtube.com/watch?v=yx8zvTCBwlI
※CS放送の朝日ニュースターの番組、聞き手は中国人の葉千栄

マスゴミ的には、保守派のコメンテーターが事実を言うのはNGで、こういう人物が事実じゃない事(「在日は強制連行されて来た」「独島は韓国領だとアメリカも言ってる」など)を垂れ流すのはOKなんですね。マツコ・デラックスのことも大っ嫌いになりました。

ニコニコ動画では、画面上にリアルタイムでコメントが流れるので、井筒監督がおかしな事を言うたびに、ツッコミのコメントが流れます。全体の感想しか書けないYouTubeよりも、どこの発言がおかしいのかがよくわかっていいですね。


(引用終)