読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1610-8-1059-10/9メルマガブログ転送窓ガラステレビ

中身が濃くて面白いメルマガブログ紹介
(見出し)
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2090.html
パンドラの憂鬱

海外「ついに革命が起きた!」 日本発の新型テレビの未来感が物凄いと話題に

(私のコメント)
未来のテレビはこういうことになるらしい。
ここで展示されているのは、室内の家具だが、これを外窓につけたら、面白いだろう。
竜安寺の石庭とかグランドキャニオンとか色々な風景が窓の外に展開する。
鉄道の車窓でも映せば旅行気分になれる。
宇宙飛行でもいい。
居ながらにしてどこでもドアだ。
このテレビを作ったのは富士通パナソニックどちらかのようだが、株価を調べるともう上昇している。
日本はエレクトロニクスではアメリカや韓国に完全にやられてしまったが、また巻き返しが始まるだろう。
楽しみだ。

(私のコメント終)
(引用開始)

今回は、海外で大きな話題になっている、パナソニックの新技術から。

映像には、エレクトロニクスショーCEATEC JAPAN 2016」で公開された、
パナソニックの透明ディスプレイのデモの様子が収められています。

その凄さは実際に映像を目にしないとなかなか伝わらないかと思いますが、
この透明スクリーンは、プロジェクターを用いて映像を表示する時は、
テレビの映像や画像などを表示できる透過型のスクリーンに、
そして映像を映さない時には透過率約70%の透明なガラス板になり、
背後の商品や風景をはっきり見せることができるという技術です。

海外の多くのサイトがこのパナソニックの新技術を取り上げているのですが、
翻訳元の動画は、1日足らずで再生回数が300万回を大きく上回り、
コメントも1万5000ほど寄せられるなど、大反響を呼んでいます。
外国人から様々な反応が寄せられていましたので、その一部をご紹介します。
(映像;家具の外側引き戸のガラスがテレビになっていて、風景が映る)

(引用終了)