読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中身が濃くて面白いメルマガブログ紹介
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a3396b7789fc3b606e8a929ff258a42f
BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。


(見出し)

国保守が「不敬罪」復活を唱える矛盾  コメ欄へのお返事に変えて 《転載ご自由に》

(私のコメント)
記事が長いのでかなり端折ったがそれでも長い。
なるべく元記事のブログを読んでいただくと面白い。
これだけ歯に衣を着せないではっきり書く、というのは偉いことだし、内容も正論だ。
左翼が尊王ぶって天皇の言うとおりにしろ、と騒いでいるが、それは天皇サヨクと同じ考えだ、ということを示している。
ということはこのブログの主張が正論であるなによりの証拠だ。
戦後の日本で蔓延した東京裁判史観、自虐史観の宣伝雑誌である文芸春秋は、戦後の新しい憲法にふさわしい皇室を作れ、と言っている。
これなどは典型的なサヨクの考え方だ。
そもそも戦後の憲法というのはアメリが作って日本に押しつけたものだ。
憲法にふさわしい皇室、というのは、つまりアメリカの皇室、ということになる。
また、そういう新しいものを作れ、というのはサヨク思想そのものだ。
日本古来の伝統文化が作り出してきたのが皇室なので、新しい皇室、というのはハナから別物なのだ。
文芸春秋左翼の連中は自分たちがご先祖様より頭がよくて祖先より偉い人間だ、と思っているのだ。
祖先は遅れた野蛮人だから、そんな奴らの作ったものなど何の価値もない、と考えているから平気で踏みにじる。
そんな奴らの浅薄な思い付きより、長い年月皆が考え抜いてなおかつ生き残ってきた伝統文化の方が人間の叡智の結晶なのだ。
そういうものを大切にしないで、左翼の頭でっかちなどが仕切ろうとするから失敗する。


(私のコメント終)

 

(引用開始)
(前略)

それでも、電話なりメールで根気よく揺さぶり続けることは大事です。具体的には上に上がらなくてもある「気分」として天皇皇后のほうにも伝わります。

みてこさんが、ネット他の批判や疑惑に、けっこうまめに反応しているらしい様子が談話の端々に見て取れ、嗤えます。アリバイ作りしてみたりw


まずこれを、世間に広めましょう。

1から順番に徐々に話していくと良いと思います。
頭から否定する人は捨て置いたほうが精神状態にはいいです。世の中には、どうしようもない馬鹿と狂信者というのはいます。それらはたとえ事実を突きつけても、無駄です。


1 正田家は、日本弱体化政策のGHQと利権で癒着していた。(批判抜きに、淡々と事実として伝えればよいでしょう。驚いたわあ、とそれだけで打ち切る。相手が食いついてきたら、こういうことも聞いたわ、というふうで2段階目へ)

2 正田美智子嬢の入内を、日本政府よりアメリカ政府が先に知っていたのは、GHQが関与していたためである。

3 皇后陛下は入内以来、神道の祭祀王の妻でありながら、トリックを奉じ、敗戦後GHQから受け付けられた自虐思想を抱き続けた。一方天皇陛下は、GHQ工作員バイニングにより「日本が邪悪であった」と自虐史観を植え付けられ、皇后の思想との相乗効果で、今や、日本最大の権力を持った左翼運動家夫婦と化してしまった。

4 薨去された三笠宮には、共産党員でGHQ勤務、GHQに勤務していたハーバート・ノーマン(カナダ外務省)が洗脳係として密着していました。皇室を批判・否定しながら、その身分は捨てず一生、国民のお金で贅沢に暮らされた。
三笠宮崇仁親王を源流として、皇室左傾化が始まりそれは当時は皇太子であられた今上陛下に受け継がれた。

5 創価学会や半島利権の高円宮が噛んでいたワールドメイトが撒き散らした捏造で、事実無根の貶められ方を秋篠宮殿下と紀子妃がされている。
正しい皇統継承者は秋篠宮殿下であり、悠仁親王である。秋篠宮殿下は、左翼皇后に敬遠され、疎まれるほどのまっとうな歴史認識とお考えのお方。

6 生前退位と共に愛子天皇擁立が画策されているが、女性天皇は無問題でも女系天皇を立てたら、皇室はカルトや半島血筋の男に乗っ取られ、日本も皇室も終わる。

 

(後略)

(引用終了)

 

 

(引用開始)

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/38fea1a10d2ff5491170c9415d1cee7d
BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

天皇クーデター 《転載ご自由に》

(前略)

なぜ、摂政を置かずいきなり生前退位へと飛ぶのか。

答えは簡単で、皇太子を摂政として立てその仕事ぶりが雅子妃と共に
国民の前にさらされることがひんぱんになると、その出来なさ加減、
頭脳さえ疑われる稚拙なお振る舞いが、雅子妃のどうしようもなさと
相まって、廃太子論議が起こるのが目に見えているからです。

ネット内における、廃太子廃妃論の高まりもご存知での焦りでしょうか。

生前退位というのは、無能皇太子と皇太子妃をどうしても即位させ、
国民がいかに反対しようともう後戻りできない形にしてしまいたい
「誰か」の策謀です。

2人います。

皇后陛下と、小和田恒氏です。

(中略)

BB:天皇というのは存在であり、職域ではありません。退職など出来ません。
そのために天皇は置いておいて摂政という制度があります。
その制度を使わないように策略を巡らせているのは、皇太子にどうしても天皇を即位させ、雅子さんを皇后とならせ、さらには愛子天皇擁立の妄執を抱く輩です。

皇太子が天皇となると皇太子の席が空白になり、しかし秋篠宮殿下は皇太子にはなれません。となると、手順としては愛子様皇太子論が男女同権を旗印に反日国連まで巻き込んで澎湃と起こるという策略です。

(中略)
更には天皇皇后両陛下共に、平和憲法護持、九条堅持のお立場ですから
この時期に、生前退位をぶつけ憲法論議をそちらへ引っ張って行き、
改正論議を遅らせたいお考えがあっても、不思議はありません。
策士、小和田恒の考えそうなことですけどね。

(中略)
BB:大体宮中の最高権力者が意図的に漏らさないかぎり、公共放送のNHKの一記者ごときが首をかけて全国に放送なんかしませんよ。それに、マスメディアは民放も皇室に入り込んでいるのに、なぜNHKがスクープしたのですか。
全国津津浦浦への放送網を持ち、海外にも電波が飛んでいるNHKをわざわざ選んでリークした者がいるのです。

そしてリーク先も確かめぬまま、民放も一斉に確信的に後に続いた不自然さ。
そして、摂政という形のあることは伏せたまま、「陛下は高齢でお疲れ」を国民にインプット、お疲れからお救いするためには生前退位しかないと、ミスリード

(中略)
天皇陛下がご高齢で働かされてお気の毒」「早く退位の制度を整えてお休みになって」

BB;摂政という制度を意図的にねぐったまま、天皇疲労を伝えると
自分で主体的に調べない乗せられやすい、皇室関連B層とでもいうべき
無知・不勉強層は容易に生前退位に賛成してしまいますね。
それが、女性天皇擁立につながり皇室破壊、ひいては国体の弱体化に
連なることも見えない人々が今のところ圧倒的に多いのです。
マスコミぐるみで洗脳にかかっていますから。

(中略)

「それは、周囲が天皇陛下は、たとえ何もできないとしても、在位してくださるだけでいい、それこそが国民の敬愛にかなうのだ、と昭和天皇へ伝え続けたためです。ところが今回は、天皇陛下が、『高齢で象徴天皇として十分に仕事ができない』という話が漏れ聞こえたとたん、『お疲れ様』の大合唱が始まった。まるで『蛍の光』を大音量で流して、舞台から強制退場させているふうにすら感じる。それはご本人の思いとはすれ違うような気もする」

BB:強制退場は違うと思います。皇室ヒェラルキートップの皇后と、それと
結んだ小和田の差金で、天皇は両者の腹話術人形化しています。

 天皇公務のさらなる軽減や、皇太子ご夫妻への大幅な仕事の引き継ぎなど、可能な範囲で対応できないのだろうか。平成の天皇が、魂を注ぎ込むように築き上げた象徴天皇と、二人三脚で歩んできた皇后の姿を、国民はもう少し見ていたいと感じているのではないだろうか。

 

BB:いえ、もう祭祀はなさらず政治に口出しというやってはならぬことまでおやりで、機能不全に陥っています。それでも、皇太子の天皇即位よりはベターなのです。なぜなら、現在の機能不全の天皇皇后より、遥かにワースになるからです。その伴侶と共に。

・・・・・・・ここまで

天皇陛下皇后陛下はもちろんのこと)、政治に関する言動は憲法で禁止されています。平和憲法護持発言など、もっての他なのです。皇太子殿下にも口移しで言わせていますが。

竹島不法上陸後の李明博に友好願いの親書を渡すなど、いったい何の権限で行われているのでしょうか?

憲法護持とおっしゃりながら、その憲法に自ら違反していらっしゃることに無自覚な程度にはクレバーではありません。学習院大学を落第なさっているではありませんか。「学業終了」という名目の追い出されです。

学習院を落第した天皇陛下は左翼でいらっしゃいますか   《転載ご自由に》

ご自身の頭脳の程度をご自覚あらば、国家のかかることに対する発言は、躊躇なさるでしょうに。どこで自惚れられたのでしょうか。
あるいは、GHQの肝いりで入内なさった元正田美智子さんの入れ知恵でしょうか。

その影響と共に、GHQが密着させたバイニング夫人の洗脳もありますね。
少年時代にバイニング夫人に「ジミー」と呼ばれ、徹底的にGHQ自虐史観
刷り込まれた今上陛下。

皇后と共にGHQ憲法遵守は、そのためもあるでしょう。
(中略)
天皇の権能と権能行使の委任〕
第4条天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。
2 天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。
摂政
第5条皇室典範の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は、天皇の名でその国事に関する行為を行ふ。この場合には、前条第一項の規定を準用する。


BB:摂政を立てれば万事ことはスムーズなのに立てない理由は、皇太子のぼんくらぶりと、皇太子妃の横着ぶりと使えなさぶりがこれまでの数倍露呈して、廃太子の上秋篠宮殿下への移譲が世論として起きるからです。露呈する前に強引に天皇皇后両陛下にしてしまいたい。
愛子さんを皇太子として認めさせたい。国連他の人権団体の後押しで、男女同権の見地から。

女帝擁立の前段階となる女性宮家創設の設立のための、知識人委員会には、皇后と母校が同じでフェミニズムのお仲間でまた反日国連という意味では小和田恒氏のお仲間でもある緒方貞子氏が入れ込まれました。

(中略)

女性宮家創設を握りつぶした安倍総理が憎い天皇皇后両陛下。
平和憲法護持主義者なのに、改憲論者である安倍自民も憎い。

憲法改正に十分な議席を得たこのタイミングでの、「生前退位」は
それを阻止する狙いもあるのかもしれません。李明博に親書を手渡した方お方です。英霊へのご供養にはお出にならないのに、サイパンで予定にない韓国人慰霊碑に額づいて来られたお二人です。

天皇も皇后も、敗戦が産んだAlienであり、もはや天皇皇后ではなく別人種です。皇族の仮面をつけた、左翼の運動家夫婦。

天皇の政治発言は憲法違反ですが、それと共に天皇が個人的思いや主義を主張なさると、それに反対の立場の国民と敵対構造を作ってしまう ・・・・ということも両陛下はご理解出来ないのでしょう。

「思い」などわざわざ発表すべきではありません。

昭和の御代まで天皇も皇后も、茫洋とした微笑の陰に個人的思想や
考えは注意深く押し隠しておいででした。

さればこそ、天皇と国民との間に思想的分断が起きずに来ましたが、
現在、いわゆる愛国保守の主張するところと、天皇皇后のお立場は
お互いアンチとなっています。いわゆる保守のほとんどが、見ないふりをしている点です。

おかしいことには一条を言いたて、憲法改正して天皇国家元首として
祭り上げ(そのことじたいにブログ主は反対してはいません)、
不敬罪の復活をと主張しながら、さてその憲法じたいに天皇陛下
違反され、また改正に反対なさっていることは、これも気づかないふり
なんですよねぇ・・・・・。


(中略)
美智子さまは、皇室と「バトル」なさるリベラルな母上冨美さんに教育を受けました。

エリート男性との結婚目的のダンスパーテイに15歳から参加、男女が体を密着させるチークダンスを踊りながら、エリート男性とのお見合い二十数回。三島由紀夫もその相手。
お見合い不成立二十数回目に、GHQ経由で舞い込んだ超玉の輿。
マスコミ加担もあり、美々しく着飾ってミッチー・ブームを作り上げ、
かたわら皇后からいびられているという、婦女子の好物「おいたわしい美智子さま」を巧みに演じ続けました。
その実、長女を喪って昭和天皇那須の別邸にこもられ悲嘆に暮れている
皇后陛下のもとを、皇太子(当時)を引き連れ乗り込んで、日頃の不平不満ぶちまけ。

昭和天皇は「わかった」とだけ。皇后陛下は終始無言であったと、入江侍従の日記に証言されています。

そしてそれ以降、低頭は拝するわ、コンスもどきをはじめるわ、天皇より手を高く上げるわ、並んで歩くわ、先に立って歩くわ伝統破壊のやり放題。果てはご自身の「お考え」表明まで。中には政治が絡むことも。

最近では天皇陛下は杖代わり。上着も着せず自分は着飾ってしゃなり。

最大の伝統破壊が結実したのが、このたびの「生前退位」でしょう。
悲願の「あたくしのナルちゃん」の即位と、愛子天皇誕生。
(中略)
雅子妃の、公務をさぼるための「体調の波」は嘘っぱちだと
思いますが、精神病ではあります。
精神を病んだ皇后陛下が、日本の国の象徴であられる方の
伴侶でよろしいのでしょうか。(精神病患者さんへの差別とは
別次元のお話です)

このご夫婦が即位すると、皇太子の席が空きそこに秋篠宮殿下は
おすわりにはなれません。とすると、愛子さま皇太子論が起きる
可能性があります。愛子天皇擁立派は狙っているでしょうね。
海外に対しては恥さらし、国内に於いては無能な皇太子は廃太子して、
秋篠宮殿下への移譲を拙ブログは主張しています。

 

(引用終了)