読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1701-19-1150-1/21メルマガブログ転送移民反対パブコメ


中身が濃くて面白いメルマガブログ紹介
http://ameblo.jp/yangh-wenly/
コテヤン基地
コテヤンが管理人の反グローバリズムブルーオーシャン

(見出し)

移民反対をパブコメに投稿しよう

(私のコメント)
是非パブコメやってください。
私もこのブログから手続きしました。
手続きは簡単でこのブログをこぴーして、ブログ記事の一番下の指定部をクリックします。
政府のパブコメ欄が出るので住所氏名など入力し、意見欄にペーストすればおわりです。
移民は絶対増やしてはいけないのに安倍政権は強力に推進しており、我々の周りもシナ人やイスラムで溢れてます。
この12年で急激に増えた感じです。
法務省は移民を入れるのは反対が多いので、名前をすり替えて実質永住権を与えるのが簡単にできるようにしようとしています。
国会に法案を出すと面倒なので、省令でやろうとも画策しているようだ。
法務省の役人には反日サヨクの過激派あがりが一杯居て外国のサヨクと連携して日本を破壊しようとしている。
我々は何もできないが、せめてパブコメくらいはやっておかないと後悔することになる。
後に続く日本人に恨まれないようにすべきだし、逆により良い国を残してあげるよう務める義務と責任があるだろう。


(私のコメント終)

(引用開始)

移民反対をパブコメに投稿しよう
上記記事で政府の「パブコメ」が募集されております。内容は「1年在留で永住権を与える法改正」についてです。私は先程「断固反対である」との意見を提出してきました。以下はその内容です。

-------------------------
今回の改定で在留一年で永住権を与えるという話しかと思いますが、断固として反対させていただきます。その理由を以下に申し述べます。

1)これは実質的な移民
安倍総理および政府は「移民ではない、高度人材だ」と仰っておりますが、国連の定義においても12ヶ月以上の滞在は移民であるとされております。移民でないと政府が強弁する理由は何か?

2)シンガポールの例について
世界各国、特にEUは移民、難民で大問題になっておりますが、難民抜きにしてもシンガポールの例があります。つまり移民国家として「成功した」といわれるシンガポールですら職が移民に奪われている、もしくは移民コストなどに悩まされ、2013年から移民縮小政策にかじを切っている事実です。
これらの失敗例を見ながら移民推進など、百害あって一利なしと存じます。

3)移民の7割弱は中国人
文化、習俗、習慣の違いは移民政策における軋轢を生む最大要因です。移民の社会からの孤立化等々もこの話でしょう。
言語が違い、習俗の違う移民、しかも顕著である中国人が7割弱を占める、これで治安の悪化が進行しないほうがおかしいでしょう。

4)共産党独裁の国の移民
尖閣諸島問題などに代表される通り、いまや中国は我が国日本の脅威と言っても良いでしょう。それに対して人口侵略の道を開くのはいかなる了見か。

5)カネを使わず生産性を上げる手段
突き詰めると移民とは「貧国から輸入する人資源」でしょう。しかもお金がかからず生産性がアップできる。
しかし政府が投資せずに国土、産業をないがしろにして、さらに金融緩和でも思うようにいかず導入した手段が移民なのではないか?
つまり移民政策とは「低賃金」「使い捨て」とセットになった、手っ取り早い近視眼的解決策でしょう。投資をしなければ技術革新は存在せず、成長もすなわち存在しません。
私には袋小路に入り、困窮した政府の窮余の一策としか見えませんがいかがでしょうか?とても合理的とは思えない。

6)返すことは不可能な不可逆的政策
移民とは人です。であれば第二次世界大戦当時のナチスヒトラーのような政策をやらない限り「返ってもらうことは不可能」でしょう。
少子高齢化だからとは、よく使われる言い訳ですが「経済を20年間もデフレ化した無能」によって生じた部分はあるんじゃないでしょうか?
それを今度はさらにデフレ化を推進する移民施策で解決しようとする、どうしようもない相当に頭の悪い方々が「政府」なのですか?
少なくとも労働者の賃金上昇は人手不足でないと起こりません。であれば人手不足を解消する移民とはデフレ要因でしょう。
しかも消費税などは国会において減税と決定すれば何とかなりますが、移民は強制的に返すことは殆ど不可能だ。つまり不可逆的に日本政府はデフレを受け入れたと解釈可能です。

7)世界が見えない日本政府
すでに移民、難民が問題になっているのは世界的に明らかで、自ら問題を抱え込もうとする日本政府は相当に頭がおかしいと思わざるをえない。
良く言っても短期的な課題を解決するために、長期的な課題を増やす行動に出ている。
現在の世界が2008年以前の世界と同じパラダイムで動いている、そう勘違いしているとしか思えません。
だからこそこのような馬鹿馬鹿しい政策が出てくるんでしょう。
私は世界情勢に鑑み、また日本の伝統、文化、習俗、慣習に鑑み、そして歴史に鑑みて断固として今回の改定に反対いたします。
-------------------------

上記文章はコピペしてもらっても結構、自分なりに意見を述べてもらう参考としてもらっても結構です。自由に使ってください。
政府にちゃんと「移民なんて反対じゃ!なに言うとんねん!」と皆様、しっかりと意見を言いましょう。我々が行動しなければいけません。この法案が通るとしても、我々が「戦った」という証を残しておかねばなりません。
こんな馬鹿馬鹿しい法案に「戦う日本人が1人もいなかった」なんて「将来の日本人が絶望する」話でしょ?
皆様、ナスタチウム氏の記事を含めて、この記事も是非とも拡散していただきたく存じます。

最後に私から一言。
「在日朝鮮人問題も移民問題やろが!それで日本人がどれだけ苦労したんや!さらにそれを拡大させるとか、意味がわからん。移民の7割弱は100%中国人やぞ!ふざけんな!日本壊す気か!!永住朝鮮人の次は、永住中国人か!!」


(引用終了)