読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1607-5-987-7/5メルマガブログ転送コツコツ

中身が濃くて面白いメルマガブログ紹介

【一日一冊】★★★☆☆「毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!」井ノ上陽一♪

(見出し)

「毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!」
井ノ上陽一、サンマーク出版
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4763135600/mag06-22/ref=nosim/
【私の評価】★★★☆☆(74点)

(私のコメント)
人生で何か事をなそうとするなら何か自分の得手のことでコツコツやることだ。
それは何でも構わないのだが、「得手で抵抗なくできること」が大切だ。
これを毎日少しずつやると人生では大きな成果を産む。
ここのメルマガでは家計簿、ランニング、ストレッチ、読書などが挙げられている。
私を例にとれば、母上につられて毎朝4時半に起きる習慣がついたことは大きい。
おかげで読書だけでなく、何か書くことも習慣化できた。
若いころはこんなことは全然考えてなかった。
もっと早くやっていれば、と思うがそれは仕方がない。
芝居や映画を継続してみる、ということもそれが趣味なら大変よいだろう。
私は落語を集中して聞くようになって面白味や深みが分かってきた。
ただし、カネがかからない方が良いからその意味ではジョギングやウォーキングなどはお勧めだ。
向上しようなどとは思わずできる範囲で継続すること、これが肝心だ。
このメルマガで時間管理をコツコツやることに置いたのは面白い考え方だ、と思ったので紹介します。

(私のコメント終)


(引用開始)


■タイムコンサルタント井ノ上さんの
 時間管理です。


 まず、大切なのは、
 人生の時間は限られていることを
 知ること。


 そして限られた時間の中で、
 成果を最大化するコツは、
 コツコツやることです。


 コツコツ努力して
 報われる努力を決めて
 習慣化すると良いのでしょう。


・わたし自信、取り組んでいる仕事や趣味は
 「コツコツ」が実る可能性が高いものに集中・・
 ・コツコツ家計簿・・
 ・コツコツランニング・・
 ・コツコツストレッチ・・
 ・コツコツ読書・・(p90)

 

■そして、コツコツのための
 時間を作るには、
 やっぱり早起きが効果的。


 著者も私と同じように
 朝5時起きてブログを書く。


 だれでも知っていることですが、
 やった人でないと実感できないかも
 しれませんね。


・早起きすることで健康的な印象を周囲に
 与えられますし、まだ実践できている人は
 それほど多くありませんから
 「まわりの人とは違う」と
 一目置かれる存在になれます(p114)

 

■20代、30代向けの本という
 印象でした。


 こうした基本は、
 若いうちに習慣化したいですね。


 井ノ上さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・時間をまずは重視することで、
 1の「お金も時間もある」状態に
 近づくことができるのです(p19)


・移動中に、寝るということは
 「睡眠が足りない」「疲れている」という証拠・・
 時間管理の面から考えても「危険信号」(p133)


・紙の書類も必要な分は・・・

スキャニングして電子化します(p182)


・飲みに誘われたとき・・
 お店を変える時点(1次会から2次会の間)
 で帰りましょう(p101)

 

 

 


(引用終了)