読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1502-18-626-2/26メルマガブログ転送人質シナ北朝鮮経済崩壊

私のコメント)
NEVADAブログによれば、マイクロソフトが2つの中国工場を閉鎖し、9000人を削減する、という。
また、別の情報では日本のシチズンの現地法人がやはり工場を撤退し、1000人が解雇されるという。
急激にシナ経済がおかしくなっている。
だが、シナ政府も黙ってみているわけでなく、カネをジャブジャブに刷って供給している。
このため、シナ人が世界中でものを買いあさっている。
バブル崩壊をバブルでしのごうとしているわけだ。
この政策はある意味正しい。
正しいというよりも破れかぶれに近いが当面経済崩壊は免れるのではないか。
シナの政権というのは共産主義政権が自由主義、資本主義経済を進めている奇妙な政権なのだが、
これが却ってうまくいくのではないか。
共産主義と資本主義は相反するイデオロギーだが、この中間に正しい政策立案の会があるように思える。
日本のように新自由主義一辺倒は共産主義以上に悪いのだ。
共産主義も20世紀に1億人以上の犠牲者を出してようやくダメだと結論が出た。
やはり、人間の本性である私有財産と相続を認め、その上で貧富の差を無くすように政府が管理しなければならない。
つまり、強い支配力のある国家体制の下で資本主義経済体制を行うのはある程度理にかなっているのではないか。
但し、舵取りは非常に難しい。
また、シナ政府のように腐敗してはダメだ。
当分の間このままダラダラ行くのではないか。

 

(私のコメント終)